こんにちは。

 

映画 「ザ・ファブル」 を観てきました。

予想以上に楽しんできました!

 

 

 

先日、生徒さんから嬉しいラインをもらいました。

 

作りたい物の写真を撮って、頭の中でイメージして、自分で材料を揃え、制作したとのこと。

写真を送ってくれました。

作りたかった物の写真にかなり近い作品が完成していました。

 

文章で書いてしまうと、簡単なことのように思えるかもしれないのですが、中々難しいのです。

少なくとも、わたし自身は資格を取っても、直ぐには彼女のようには出来なかったです。

 

悩んで先生につい愚痴をこぼしていた記憶があります。。。お恥ずかしい話しです。。。

 

当時、枯れないお花に癒されて、ワクワクしながらアレンジを作っていました。

自分だけのために時間を割いて仕上げた作品を抱えて帰る帰り道は、充足感でいっぱい!

なのでありました。

 

先生から「楽しいだけじゃぁダメなんだよ」

良く、そう言われましたが、その意味が理解できていなかったです。

時間はかかったけど、完成できたし、楽しいのが一番!と思っていました。

 

アレンジには、毎回意識しなければならないテーマ、ポイントがあります。

 

なんとなく、見よう見まねで完成させて、ポイントがどこにあったか見直さないまま、ワクワクしながら飾っておしまい。

 

そして、次のアレンジに取り掛かる・・・の繰り返しだったのですね。

 

表面だけ整える事にとらわれて、その構造には目を向けていなかったという感じでしょうか。。。

 

今回、彼女が全て自分ひとりで制作完成できたのは、毎回、テーマやポイントをきちんと落とし込んでいてくれた結果の表れでした。

 

わたしにとっても、とても嬉しい出来事でした!

完成作品をみせてくれてありがとう♡

 

個人的には、楽しく作れることがやっぱり一番先にきてしまいます。

お家に持ち帰った作品を見て、どうやって作ったのか・・・

時々振り返ってみるだけでも、違ってきますよ。

わたしは、そうやって振り返らないと、もう、直ぐに忘れちゃいます。

記憶力のあるひとがうらやましい。